Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

桜咲け
19:25
お疲れ様です。
就職活動中の猫です。

3月8日付けで前の仕事を辞めました。
正社員でお給料も人並みで残業もそれほどなく人間関係も問題なしでした。

問題は私の体調が悪化したことです。
これは原因がはっきりしています。
仕事です。

前に休職したとき。(一昨年の12月から昨年3月まで)
私の先輩はスーパーサイヤ人でした。
ここでいうスーパーサイヤ人とは残業がどれだけあっても平気、寝なくても平気。
永遠に仕事を続けられ、かつ能力が高いという社畜の鏡のような人材を指します。
決して先輩をけなすつもりはありません。尊敬しています。とても素晴らしい先輩でした。
しかし、私が初めての部下だったため、仕事の振り方がわからなかったようで、
これくらいはできるよね?といって仕事を落としてくることが多かったです。
→期待に応えようと頑張りすぎた結果倒れた。
今振り返って冷静に考えるとそういうことなんです。

そして昨年4月に復帰。10月に異動。
ここでまた現れました。スーパーサイヤ人2号。
今度はこの先輩が女性だったために、上司から彼女のように働くことを期待している、と言われました。
つまり、スーパーサイヤ人になれということですね。
これを聞いて、私はまた頑張ってしまいました。
すると、改善傾向にあった体調が悪化。
会社へ行くのが億劫になり、電車で過呼吸を起こし、部屋で体が動かなくなりました。

ここで、また同じサイクルに入っているということに気がつきました。
一人暮らしをこれ以上続けるのは危険だと判断し、退職を決意しました。
実家から通えるところでもう少し責任が軽い仕事を目指し転職することも決めました。
そして2016年3月8日に退職。
暖かく見送られ、円満退社することができました。

会社を辞めてからは徐々に体調が回復しています。
転職活動もできています。
病院からも回復は順調と太鼓判をもらいました。
やはり仕事のストレスが大きかったんだなぁと実感。

という訳で、4月始まりのお仕事を目指し、
せっせと頑張っています。

桜が咲き出しました。
春を歓迎したいと思います。

| 2016.03.23 Wednesday | 適応障害 | comments(0) |

ぶっ壊れる
22:18
今日は会社でやらかしました。

新しい仕事を与えられて二日目。
どうやら仕事が難しすぎたようです。
容量オーバーになり
頭がパーン!

帰ってきて
一人になって大泣き。
子供のように大泣き。
わぁわぁ泣いた。

おかんに状況報告。
上司に状況報告。

明日休めとのこと。
明日休暇をいただくことに。

いやー、久々に頭がパーン!
頭と体が動かなくなり
食べ物が食べづらくなり
泣く。
これはあかんと思いましたね。

とりあえず明日はのんびりして。
明後日会社に行ってぶちまけて。
上司にどうにかしてもらおうー。

早めに寝ます。
おやすみ。

| 2015.06.17 Wednesday | 適応障害 | comments(0) |

ふわりふらり
23:23
すぐにいらいらしたり
人を傷つけないか顔色を伺ったり
やってくる未来におびえたり

謎だ。
なにしてんだろう?

休職というのをいいことに
何もしていなかったり
家事を手伝ってみたり

やりたくなかったらやらなくてよくて
ノルマを作ってはいけないと言われたので
のんきに。

最近食欲が出る漢方を出されたら
食欲ですぎてて
食いすぎです。
体重が元に戻ってきました。

人を気にしながらしゃべるのはまだ疲れるみたいだ。

早く寝て
お日様におはようして
母ちゃんにいっぱい心配をかけて
甘えてよう。

ありがとう。
様々な人。

| 2015.01.23 Friday | 適応障害 | comments(0) |

何をやるにも
22:07

心の中がぐちゃぐちゃで
書いてみないとよくわかりません

健康というもののありがたさを
病気になって知る

たまに夜中 頭の中で
死にたい!と叫ぶ声が
何度もこだまする

私は死にたくない、と泣く
嫌だ、死にたくない、と

なにこれ?
頭と戦ってるんですか?

だいぶ良くなってきたと思う
けれどたまに真っ黒なものが脳を包む

いつか私はこれを怖がらずに
抱きしめられるようになるだろうか

| 2015.01.22 Thursday | 適応障害 | comments(0) |

雑談
13:01
休職中の猫です。こんにちは。
今日の日差しは暖かいです。

この間、病院の先生に「あなたは承認欲求が強すぎる」と言われました。
いったいなんのことだかわからなかったので、承認欲求について調べました。

Wikiからの抜粋。
「誰かから認められたい」という感情を抱く。 この感情の総称を承認欲求という。 承認欲求は、主に子供や何らかのハンデキャップを抱えている人々などの社会的弱者、劣等感に悩んでいる人間、そして情緒が不安定な精神病患者やパーソナリティ障害を持つ者に強いという傾向がある。 以上の理由から、承認欲求は先天的な欲求ではなくて、対人関係を学習する過程で育まれる後天的な欲求である可能性が高い。
End of 抜粋。

自分を認める自己承認、他者から認められる他者承認という言葉もあるようです。
大学時代に多大な劣等感に悩んでいたから、承認欲求が強いのかもしれないですね。
誰かに褒められたい、認められたいという気持ちは、確かにとても強いです。

小学生の頃にカンニングをしたことがあります。
漢字のテストでした。
覚えるのが面倒でした。しかし、低い点を取って怒られるのは嫌でした。
机の中にカンニングペーパーを入れて見ていました。
高い点を取って母に褒められたかったのです。
それかカンニングをしてまで褒められたいことを誰かに気づいて欲しかったのかもしれません。

次に病院へ行くときは、どうやったら強すぎる承認欲求が改善できるのか聞きたいと思います。

母はトイレで隠れて泣いているようです。
わかりやすく元気が無いときもあったし、私の前で一度泣いたこともあります。
私が自分で自分を傷つけている、と泣くのです。
こちらはそんなつもりはあまりありません。
私の言動が彼女を傷つけているのだとしたら、傷つけたくてやっているのではないので困ったものです。
泣いている母を見たら、私は何も言えなくなりました。
どうしたら、母を悲しませないですむのでしょうか。
ブロガーな彼女が、ブログを更新する力も出なかったというのです。
私は何か悪いことをしたのでしょうか。

ふいに死にたくなる感情を、言葉にすると彼女が苦しむ。
そのまま言葉にしなければ、頭の中で言葉が回ってしまってどんどん落ちる。
誰かに一言、だいじょうぶ、と言って抱きしめて欲しいだけなのです。
承認欲求なのかなんなのかしりません。

何かがきっかけになって落ちることもあれば、何もなく落ち込むこともあります。
きっかけとなるのは「私のせい」で何か悪いことがおきる、または「何かができない」など、
自分の存在を否定する方向に思考が行ったときが多いです。
この黒いもやをイメージして頂くならば、
ポケモンのゴースとベトベターを混ぜて黒くして目や口や手を無くしてください。
このもやもやは知らぬ間に私を取り囲み、ずーんと重い世界へ私を引きずり落とすのです。
暗い、死にたい、終わりにしたい、誰にも気づかれずにいなくなりたい、自分の価値がわからない。
この真っ暗な思考が私の脳を覆います。
次にこれが行動となり、泣いたり、ぐったりしたり、どこかへ逃げたりします。

周りにとっては迷惑極まりない話ですよね。
私自身も自分の気持ちをもてあましているので、お気持ちはよくわかります。
逆だったら嫌だろうなと思います。

母が、「あなたが今ここにいるだけでどれだけの愛情を受けてきたか」と言いました。
母の無償の愛、父の言葉にしない愛情、弟の生意気な心配、
父方おばあちゃんの期待、母方おばあちゃんの祈り、
友人たちのあたたかさ。
わかっている。わかっていない。
急に暗闇でひとりになってしまって、その暖かさを全て忘れてしまう。

私はどこへ行くのだろう。
今はどこにいるのだろう。
お母さん、ありがとう。

| 2015.01.06 Tuesday | 適応障害 | comments(0) |

とどめ
09:28
うつの時
人の言葉が武器になる
と、教わった

言われた言葉で
涙が止まらなくなったとき
その言葉を実感した

やけに冷静に
あぁ止まらない、と
感情の高揚よりも
涙が止まらないことに焦った

心の動揺を
体がコントロールできないのだ
感情が勝手をする

急に落ち込み
力が抜け
涙が出る

動いているのが限界の状態で
矢が刺さり
トドメになる風を
イメージしてほしい

ふらふらと
ふらふらと

周りの人の優しさを改めて感じ
言葉は本当に繊細だと思い

カウンセリングで
自分は本当に真面目らしいと
言われて気づき
感心する

ふわふわと
ふわふわと
不思議な時間を生きゆく

| 2014.12.14 Sunday | 適応障害 | comments(0) |

はじまり
16:37
IT会社に勤めだして二年目。

謎の病気になりました。
「適応障害」というらしいです。
社会不適応の称号みたいな感じがして謎です。
え、知ってるけど?という感想。

軽いうつ病みたいな症状がでます。
最初はご飯が食べられなくなりました。
何口か食べるとお腹がいっぱいな気がしてそれ以上食べられなくなります。
あっという間に体重が落ちました。
もとから痩せ気味なので、食べないことで力が出なくなり、めまいがおきたり、集中できないということがおきました。
ずっと疲れていて、帰りたいのに帰れないときは絶望的な気分になることが多かったです。
お昼は会社の人達と食べていたので、周りに不審がられて、自分でもおかしいことを自覚しました。
一番おかしいと思ったのは、会社の人達と夜ご飯に行って、自分で取り分けたサラダが一口しか食べられなかった時です。
体力がなくなってふらふらでした。

あと、仕事から帰ってきた後に、夜中に一人で泣き出すようになりました。
それだけならたまに生理前などにもあったのですが、泣きながらさらに落ち込んでいって涙が止まらないのです。
自分が世界に必要がない、自分の存在価値がわからない、という思考に支配されており、自分を殺してしまいそうで危ない、とやけに冷静に思いました。

その週末に病院に行くと、抗うつ剤を出されました。
この時点では病名を知らなかったので、軽うつなのかと思いました。
ジェイゾロフトという薬です。
漢方も一緒に飲んでいます。
病名を知ったのは2014/10/11。
雅子様と同じ病気、とあとで母から聞きました。

抗うつ剤を飲み出してから2週間、むちゃくちゃ具合が悪かったです。
医者に薬のせいなのかと尋ねると、量が多くないので自分の体調の影響の可能性が高い、ということがわかりました。
かなり具合が悪く会社を休んだりしたので、ギリギリのところで病院に行ったのだと思いました。

食べること、薬をきちんと飲むこと、早く寝ること(目標は9時)、無理をしないこと、に気をつけました。
集中できず、仕事がうまくいかないこともあり、迷惑をかける周りの方には説明もしました。
あたたかい人たちに囲まれていて、本当によかったです。

抗うつ剤を飲み出して2週間くらいたつと、だいぶ気持ちが落ち着くようになり、夜に泣かなくなりました。
食欲も漢方のおかげで少しずつ戻ってきたので、人並みに食べる練習をしています。
リハビリ中といったところでしょうか。

まだ気持ちが急に落ちる時があります。
何かを「自分がやらなくてはいけない」と思い込んだ時がダメだということがわかってきました。
あと、「自分のせいで人に迷惑がかかる」と思い込んだ時も具合が悪くなります。
具体的には、体に力が入らなくなります。
悪い時はそのまま固まって動けなくなります。
その金縛りのようなものがとけると息が苦しくなって過呼吸になります。
ついでにヒステリーを起こして泣きます。
相当迷惑です。

普段の症状としては、感情がコントロールできなくなります。
人の言葉に敏感になり、特に自分を否定されるような言葉をダイレクトに受け取り傷つくようになります。
ちょっと注意されただけでイライラして仕事が手につかなくなりました。
集中できないので生返事になり、会議や打合せなどでずっと話を聞くことが苦痛になります。
頭を使わなくてはいけないような細かい作業がうまくいきません。
すぐにモノを忘れて、ほんの前のことが思い出せなかったりします。
特に数字ややろうとしたことが出てこないです。
また、体力も無いので、ずっと立っていることができなくなります。
やたら眠くなり、あくびがでます。

どこまでが病気のせいなのかがよくわかりませんが、少なくとも前より仕事がうまくいかないことは確かです。
性格のせいかと思いましたが前はもう少し細かい作業ができたと思うので、病気のせいにしております。

そして、ついにドクターストップが出て、今週の月曜2014/12/8から一ヶ月の休職をすることになりました。
そのまま年末年始休みまでを実家で過ごすことにしています。

猫「まだやる仕事があるんですけど。。。」
医者「これ以上仕事すると死にますよ?」

この言葉は結構パンチがありました。
これで私は、あ、休まなくてはいけないんだと納得しました。
休むのも仕事だと、繰り返し言い聞かせながら。

さて、こんなことも誰かの役に立つかもしれないですから。
記録することは自分のためにもなると思います。
苦しいことはすぐ忘れると思うから。

困るのは恋をする気力も体力もないのに人を好きになることですね。
疲れますよね。
さらに抗うつ剤を飲んでる時はアルコールがダメなので、酔に任せて甘えることもできないしね。
弱ってるときに限って皆さん優しいしね。
惚れてまうやろー。

母や周りの方に心配をかけていますから、
早く治りたいけど、急いではいけないらしいです。
とりあえずのんびり、回復しようと思います。

私の恵まれていることは、周りの方がたくさん助けてくれることです。
皆さん優しいです。

この病気は顔に出ないので、自分で周りに説明して、何ができて何ができないのか理解していただく必要があります。
化粧してしまえば見た目でわかんないんです。
説明するのも体力使うので、結構大変です。
さらに何をすると具合か悪くなるかわかってきたら、それを避けることも大切です。

私の場合、全責任を負うとダメなので、周りに分担してもらうようにし、できないところはサポートしていただくようにしました。
あと睡眠が足りないと恐ろしく具合か悪くなるので、早く寝ます。
何も食べないのと薬を飲み忘れるのもすぐに具合か悪くなります。

朝、会社に行きたいのに体が起き上がらなくて、悔しくて泣きながら母に電話したりしました。
なんて真面目なんだ私。

今はカウンセリングにも行ったりしつつ、のんびりしています。

会社で雇われてる心理カウンセラーは正直糞だったので、
電話するのをオススメしません。いっぺん氏ねあいつ。

さて、休暇中はやりたいことをやれとカウンセラーに言われたので。
ピアッサー買ってきてさっき一人で頑張って方耳開けました。イタタ。
カラーコンタクトも買った。まだやってないです。
ジェルネイルやってきた。白系。

仕事を頭から切り離せって言われたんだけど、それが難しくってさぁ。
心配しすぎる母のことも心配ですし。
とりあえず何も考えず休む、を頑張ります。

ではでは。


| 2014.12.12 Friday | 適応障害 | comments(0) |