Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23
<< すいません | main | バレンタイン企画 BB学校編 2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

遅れましてバレンタイン企画 Bigbang学校編 1
00:55
 

遅れましてValentine 企画

Bigbang学生編

 

企画なんで手荒に無理やり展開です。ご了承ください。

 

☆登場人物☆

猫=主人公♀

GGD、ジヨン

SSol、テヤン

T=Top

V=V.I.、スンリ

D=D-Lite、テソン

 



猫「ここが私の入る高校かー!」

新品の制服、カバン。桜吹雪。

今日は新入生限定の学校体験日である。

入り口で真新しい校舎を眺めながら、他の新入生をWatching

(やっぱり芸能関係の子が多いのかなー)

可愛らしく化粧した女優の卵や、若手新人歌手として有名な男の子。

場違い、と思いつつ、そそくさと新入生のクラスに向かう。

階段を上がり、きょろきょろしながら曲がった瞬間、


どんっ


上級生と思われる人物に激突。

 

猫「わあああああすいません!!!だいじょうぶですか!!!」

「いや、俺こそ前見てなかった、ごめん!・・・おや、新入生?」

猫「あっ、は、はい!あの、どこに行けばいいのかわからなくて・・・」

眉毛が太い黒髪のその人は、ぱっと立ち上がって私の手を取った。

「生徒会、入らない?!」

猫「えっ?」


よくみるとその人は
Bigbangのスンリさんだった。


猫「わっ、スンリだ!」

V「スンリだ・・・って遅くない?てか先輩なのに呼び捨て?」

猫「わわわすいません!スンリさんだ!」

V「うん、俺さ、生徒会の布教担当なの。
有望な新入生を見つけてこいってひょん達に言われててさー!
あ、いいとこにテソン!」


D「あ、スンリー。あれ、その子新入生?
可愛いねー^^
 女優さん?」

猫「いやそんな、全然そんなんじゃないんですが、
近所に住んでるんでここに入学したんです。」

V「え、そーなの?俺も女優さんだと思った。」

D「ようこそこの高校へ〜、僕はテソン。
で、なんでいきなりスンリが手握ってるの?ナンパされた?だいじょうぶ?」


スンリは慌てて手を離した!


V「いやっこれは違うよ!誤解だよ!生徒会に勧誘してただけだよ!」

D「へー(棒読み)」
猫「え、えっと・・・生徒会って何をするんですか?」

D「わー!生徒会入ってくれるの?僕書記なんだけど、もう一人必要なんだよね!」

猫「え、いやまだ入るとは言ってな(ry


そのままの勢いで二人に挟まれて生徒会室に連れてこられた。


| 2010.02.17 Wednesday | バレンタイン企画小説 Bigbang学校編 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2019.02.04 Monday | - | - |
Comment