Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23
<< 2時かー | main | 今日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

人間失格
16:03

昨日ハリーポッター最終を見て
そらーすごく面白かったんですが
必要以上に感情移入する性格なので
いつも映画を見た後には謎の焦燥と絶望感があります。
魔法が解けて現実に戻らねばならない感じ。
時計が12時を打ってシンデレラが貧乏娘に戻る気分。

そして何やらすごく落ち込んでいて
TSUTAYAに行って
私が買ったもの。

ピンクの表紙。
薄い本。

太宰治
「人間失格」。

なんで手に取ったかというと
その時自分が人間失格な気分だったからです。
そのタイトルがすっと目を引いて ひっかかり
ピースの又吉さんも太宰が好きだと言っていたなぁと思いながら
気づいたら自転車を飛ばしていました。
母に気づかれたら取られると思ったので
隠れてすらーっと読んでしまいました。

太宰さんの作品は
ぱっと見 性の問題が多く
中学高校時分に読んでも
全くわからず心に入ってこなかったんですが
今になって読むとものすごく深いことが含まれてる気がして
その主人公の苦しんでいることが自分の苦しみと重なって
どうあらわしたらいいのかわからない気持ちを
直に問いかけられている気がしました。

人間が信じられない

これが自分に一番響いたとこです。
裏表を持ったまま
それでいてお互いまったく傷つかず生きている人間。

裏切るとか罪とか欺くとか

ずっと嘘をついたまま生きている。
だから 一人の人も信じられない。
笑顔でいて欲しいだけの悲しい道化。
深い愛も幸せも 自分には明るすぎて怖がっている。

生きるって
人間って
なんなんですか?


| 2011.07.19 Tuesday | | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2019.02.04 Monday | - | - |
Comment