Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23
<< 雑記 | main | とどめ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

はじまり
16:37
IT会社に勤めだして二年目。

謎の病気になりました。
「適応障害」というらしいです。
社会不適応の称号みたいな感じがして謎です。
え、知ってるけど?という感想。

軽いうつ病みたいな症状がでます。
最初はご飯が食べられなくなりました。
何口か食べるとお腹がいっぱいな気がしてそれ以上食べられなくなります。
あっという間に体重が落ちました。
もとから痩せ気味なので、食べないことで力が出なくなり、めまいがおきたり、集中できないということがおきました。
ずっと疲れていて、帰りたいのに帰れないときは絶望的な気分になることが多かったです。
お昼は会社の人達と食べていたので、周りに不審がられて、自分でもおかしいことを自覚しました。
一番おかしいと思ったのは、会社の人達と夜ご飯に行って、自分で取り分けたサラダが一口しか食べられなかった時です。
体力がなくなってふらふらでした。

あと、仕事から帰ってきた後に、夜中に一人で泣き出すようになりました。
それだけならたまに生理前などにもあったのですが、泣きながらさらに落ち込んでいって涙が止まらないのです。
自分が世界に必要がない、自分の存在価値がわからない、という思考に支配されており、自分を殺してしまいそうで危ない、とやけに冷静に思いました。

その週末に病院に行くと、抗うつ剤を出されました。
この時点では病名を知らなかったので、軽うつなのかと思いました。
ジェイゾロフトという薬です。
漢方も一緒に飲んでいます。
病名を知ったのは2014/10/11。
雅子様と同じ病気、とあとで母から聞きました。

抗うつ剤を飲み出してから2週間、むちゃくちゃ具合が悪かったです。
医者に薬のせいなのかと尋ねると、量が多くないので自分の体調の影響の可能性が高い、ということがわかりました。
かなり具合が悪く会社を休んだりしたので、ギリギリのところで病院に行ったのだと思いました。

食べること、薬をきちんと飲むこと、早く寝ること(目標は9時)、無理をしないこと、に気をつけました。
集中できず、仕事がうまくいかないこともあり、迷惑をかける周りの方には説明もしました。
あたたかい人たちに囲まれていて、本当によかったです。

抗うつ剤を飲み出して2週間くらいたつと、だいぶ気持ちが落ち着くようになり、夜に泣かなくなりました。
食欲も漢方のおかげで少しずつ戻ってきたので、人並みに食べる練習をしています。
リハビリ中といったところでしょうか。

まだ気持ちが急に落ちる時があります。
何かを「自分がやらなくてはいけない」と思い込んだ時がダメだということがわかってきました。
あと、「自分のせいで人に迷惑がかかる」と思い込んだ時も具合が悪くなります。
具体的には、体に力が入らなくなります。
悪い時はそのまま固まって動けなくなります。
その金縛りのようなものがとけると息が苦しくなって過呼吸になります。
ついでにヒステリーを起こして泣きます。
相当迷惑です。

普段の症状としては、感情がコントロールできなくなります。
人の言葉に敏感になり、特に自分を否定されるような言葉をダイレクトに受け取り傷つくようになります。
ちょっと注意されただけでイライラして仕事が手につかなくなりました。
集中できないので生返事になり、会議や打合せなどでずっと話を聞くことが苦痛になります。
頭を使わなくてはいけないような細かい作業がうまくいきません。
すぐにモノを忘れて、ほんの前のことが思い出せなかったりします。
特に数字ややろうとしたことが出てこないです。
また、体力も無いので、ずっと立っていることができなくなります。
やたら眠くなり、あくびがでます。

どこまでが病気のせいなのかがよくわかりませんが、少なくとも前より仕事がうまくいかないことは確かです。
性格のせいかと思いましたが前はもう少し細かい作業ができたと思うので、病気のせいにしております。

そして、ついにドクターストップが出て、今週の月曜2014/12/8から一ヶ月の休職をすることになりました。
そのまま年末年始休みまでを実家で過ごすことにしています。

猫「まだやる仕事があるんですけど。。。」
医者「これ以上仕事すると死にますよ?」

この言葉は結構パンチがありました。
これで私は、あ、休まなくてはいけないんだと納得しました。
休むのも仕事だと、繰り返し言い聞かせながら。

さて、こんなことも誰かの役に立つかもしれないですから。
記録することは自分のためにもなると思います。
苦しいことはすぐ忘れると思うから。

困るのは恋をする気力も体力もないのに人を好きになることですね。
疲れますよね。
さらに抗うつ剤を飲んでる時はアルコールがダメなので、酔に任せて甘えることもできないしね。
弱ってるときに限って皆さん優しいしね。
惚れてまうやろー。

母や周りの方に心配をかけていますから、
早く治りたいけど、急いではいけないらしいです。
とりあえずのんびり、回復しようと思います。

私の恵まれていることは、周りの方がたくさん助けてくれることです。
皆さん優しいです。

この病気は顔に出ないので、自分で周りに説明して、何ができて何ができないのか理解していただく必要があります。
化粧してしまえば見た目でわかんないんです。
説明するのも体力使うので、結構大変です。
さらに何をすると具合か悪くなるかわかってきたら、それを避けることも大切です。

私の場合、全責任を負うとダメなので、周りに分担してもらうようにし、できないところはサポートしていただくようにしました。
あと睡眠が足りないと恐ろしく具合か悪くなるので、早く寝ます。
何も食べないのと薬を飲み忘れるのもすぐに具合か悪くなります。

朝、会社に行きたいのに体が起き上がらなくて、悔しくて泣きながら母に電話したりしました。
なんて真面目なんだ私。

今はカウンセリングにも行ったりしつつ、のんびりしています。

会社で雇われてる心理カウンセラーは正直糞だったので、
電話するのをオススメしません。いっぺん氏ねあいつ。

さて、休暇中はやりたいことをやれとカウンセラーに言われたので。
ピアッサー買ってきてさっき一人で頑張って方耳開けました。イタタ。
カラーコンタクトも買った。まだやってないです。
ジェルネイルやってきた。白系。

仕事を頭から切り離せって言われたんだけど、それが難しくってさぁ。
心配しすぎる母のことも心配ですし。
とりあえず何も考えず休む、を頑張ります。

ではでは。


| 2014.12.12 Friday | 適応障害 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2019.02.04 Monday | - | - |
Comment