Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23
<< 退職 | main | デート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

ラ・ラ・ランド感想
22:41
今日は暇だったので映画観てきました。
若干ネタバレあるかもしれないので注意。

テレビでアカデミー賞作品賞を受賞しそこねたのが話題の「ラ・ラ・ランド」。
先に言いますが
あんまりいい感想じゃないです。
すみません。

ミュージカル調のCMからハッピーな映画なんだと思い込んで見に行ったら違ったからがっかりですわ。
サッドエンドの映画はあんまり好きではありません。

出だしのフリーウェイでのオープニングは圧巻でした。
あんだけの人数でワンカットで撮っているのはすごい。

途中まですごいよかったんです。
丘の上で躍るシーン。
恋してるシーン。
プラネタリウムを抜けて星空の中で踊るシーンは最高に素敵でした。

いやー、
あんだけ素敵な恋にしたんだからさ。
素敵エンドにすればいいじゃん。

最後よ。
マジ脚本書いたの男だろこれ。
ディスってるだろ女を。と思ったよね。

永遠の恋なんて信じるのは
男ばかりなんだって。
そんな馬鹿げたメッセージが。

違うよ。

いつも女を裏切るのは男なんですよ。
泣いてる女の方が多いんですよ。

あいまいにしたのは男じゃないか。
先に裏切ったのも男じゃないか。
それを最後貴女を思い続けている?
そんなかっこつけていただいてもね。

残念だった。
映画はリアルを語ることができるけど
夢も語ることが出来るものなのに。
だからサッドエンド嫌いなんだよ。

で、観終わった後から調べて
脚本書いたの男性。
しかも若い男性。
監督もやっている。
あちゃー。

ただ主演の女優さんと俳優さんは
ほんとにすごいと思いました!
主演女優賞納得です。
歌も踊りも演技もかっこよかったです。

恋人と見に行く予定の方にはまったくオススメできません。
破談になる可能性ありです。
ハッピーエンドではないです。
気を付けなはれや!!

| 2017.03.03 Friday | 映画 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2019.02.04 Monday | - | - |
Comment