Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>






qrcode





いらっしゃいませ♪
アクセスカウンター
いらっしゃいませ、welcome to my blog! Author:やさぐれ猫 

※すべて私の個人的意見+妄想なのでご理解お願いします。読みたくない方は戻るボタンをクリック!Recount from 2015.01.23

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2019.02.04 Monday | - | - |

how can I...
23:06
How can I forget you?
雪が降りそうな寒い日だった

どうしたら
君を諦められるんだろう

指先に残るぬくもり
離れがたい温度
「暖かい」
君の呟き

もらえなかったプレゼント
仕事>私
知っていたけれど
祝ってくれた別の人が
いい人に見えてきたんだよね

「もういらない」と
書いて消して
探してくれている君を思うと
傷の奥が痛む

サプライズのプレゼント
無邪気に喜ぶ君の
笑顔が瞼から離れない
大事そうに抱える君に
「さよなら」は残酷すぎて

自分で選んだ道なのに
どこに向かうかわからなくて
心に刺さった「不誠実」の旗が
風で揺れるたび二人の顔がちらつく

ごめんね
自分がよくわからなくなった
愛している君と
大事にしたい彼と
天秤にかけて秤が揺れている

君との未来はあるんだろうか
いつか君が言ってくれた
公園で見た
楽しそうな家族の姿が
羨ましかったと
私に伝えたくなったと

二度ふられているのに
まだ私は…君を諦められない
君の優しさに
寂しそうな背中に
すがってしまう

私はここにいるからと
言ってあげられる関係でありたいと
願ってしまう

未来はわからないよ
そこにあるあたたかなものを
ゆっくりと抱く

| 2016.02.28 Sunday | | comments(0) |

悪あがき
18:41
おはようのLINEで起きて
おやすみのLINEで眠る

いつもそばで応援している
君が褒められると嬉しいと
暖かい言葉をくれる貴方

そんな貴方の気持ちを
置き去りにして
私は見合いに向かいます

占いの結果
二人には暖かい光が待っている
彼は結婚の決意を持って
告白してくるでしょう

ただし
相手の学歴や消せない過去に
とらわれてはいけません

そのとおり
なのに

私は…
貴方を選べないんだろうか

こんなにも
想っているのに

私は
貴方の
消せない過去に
とらわれていて

見透かされたようで
苦しい

お願い
全部飛び越えて
拐ってください

| 2015.12.04 Friday | | comments(0) |

22:46
今日も返事が遅い
募るこの気持ちに
色をつけるとしたら
青 青 青

君が僕にある日突然
君のイメージは青と言ったから
その瞬間から僕の毎日は
青 青 青

叶わない恋があるとしたら
ハッピーエンドの映画ほど
罪なものなんてないんじゃない?
青 青 青

失恋ソング眺めながら
泣きそうになるこの心
僕の気持ちを歌う歌は?
青 青 青

ほんとはわかっているんだよ
もう少しだけ夢の中
二人で遊んでいようよ
青 青 青

| 2015.11.01 Sunday | | comments(0) |

束縛夢乙女
17:08
誰かとなにかしてるって
それぐらいどうでもいいって?

束縛したい 全部知りたい
複雑怪奇 乙女心

あちきとまいだーりん
終の住処は夢の国

色違いのお眼目で
ちらり 見返り美人

スケルトン 見透かす瞳
何処へ行く? 物の怪の行列

触れてごらん 溶かしてしまう
ご丁寧にどうも

流れ星が見えるでしょうか
『見えないものを見ようとして』

消える前に 壊す前に
夕凪 祈るは 君の笑み

| 2015.10.25 Sunday | | comments(0) |

戯言
17:01
「愛してる」って直接言えないくらい
君は僕を愛してる
「ただこの気持ちを大事にしたい」と

ごめんね

僕には未来があって
君には家族があって

僕はそんな君の気持ちに
向き合うつもりもなくて

真剣なふりをしているだけで
知らない間に君を苦しめている

好きだよ
会いたいよ
寂しいよ

そんな戯言を並べて
君はそんな戯言を信じている

盛りのついた猫が
すり寄ってきただけだよ

気づいて

君に抱かれながら
僕は月を見ている

君が望む二人の未来は
僕の理想に近いかもしれない

お互いになにも知らぬまま
花火の焼香だけまといながら
ゆっくりゆっくり
忘れていこう

これが君の「はつ恋」なら
僕はなんて残酷なんだろう

君の「永遠のはつ恋」と言う呟きを
聞こえなかったふりをして
僕の心はもう
何処かへいってしまいそう

| 2015.10.25 Sunday | | comments(0) |

broken heart
20:47
好きで好きで
壊れるほど好きで
自分で自分を追い詰めて

貴方の瞳に写る薔薇
蕀の道など行きたくない
私はその奥で眠るお姫様ではないのです

それでも貴方に手を取られ
傷だらけになりながら
怖がりながら 引きずり込まれる

怖くないと言ったら嘘
裏切りたくないも本音

でも私は貴方の幸せを
心から祈っています
貴方と貴方の家族の幸せを
壊れそうな幸せを
それでも必死に祈っています

私には それを壊す権利がありません

貴方がどれだけ優しくても
どれだけ傷ついて
どれだけ壊れてしまっても

私には それを壊す権利がありません
本当に ないんです

だからわかってください
大好きだということを
そして
好きになってはいけないということを

| 2015.10.13 Tuesday | | comments(0) |

花火
20:30
listening
3代目「花火」

君の名を刻んだ
この恋の墓を建てる

「誰のせいでもなくて
それは夏のせいで」

そう
この恋は夏のせい
終わりかけた線香花火
最後に小さく
音をたてて落ちる

名を呼ばれただけで
見つめられただけで
熱をおびる
喉元 頬 指先

一言一句に
一喜一憂し
1%の「好き」確率論に
一人夢を抱く

「ただ会いたい
今すぐ会いたい」

顔がみたい
声が聞きたい
それだけ

頼りない笑顔
どこかいつも寂しそう
話に出てこない彼女
あなたをそっと支える人なんでしょう

越えられない壁
好きだけではどうにもならないこと
あと10年君が遅く生まれていたら
あと10年私が早く生まれていたら

出会えたとしたら
何にも阻まれずに
恋に落ちたでしょうか

猫みたいな人
猫なで声で
そっぽむいて
耳が立っている

寂しがりで
天の邪鬼で
いたずらっ子で
私の琴線にじゃれつく

いけない恋などしてはいけないと
天使が呟いています
お前に恐れるものなどないと
悪魔が呟いています

私は十字架の前で
あなたのお墓を磨いています

| 2015.09.08 Tuesday | | comments(0) |

ズルい人
20:08
ある人を好きになった

どうも変わっている人間を
好きになるらしい

誰にも寄り付かない
猫のようで
構わずにはいられなくなった

好きだと思ったら
既婚者だと告白された
しかも訳あり

教えてくれてありがとう
と言った

好きでしたよ
と伝えた

この気持ちに
お墓をつくってあげよう
と思ったから

そう
私は彼が好きだった
涙が出るほど
苦しくなるほど
好きだったんだ

早々にフラれたと思い
ぼんやりしていたら
また呼び出された

「どうしたんですか」
「ふってないよ」

意味がわからなかった
そして
すごくずるいと思った

友達を呼び出して
愚痴りまくり
いっぱい励ましてもらって
泣いた

悔しかった
そんな人でも
それでも
好きだったことが

月曜になったら
新しい自分になる
新しい恋をする

さよなら
さよなら

ありがとう

| 2015.09.04 Friday | | comments(0) |

星空
23:19
芸能人より
名も知らぬ大学生より
誰と笑うよりも
君と笑いたい

わがままで
苦しくて
痛い

目に映るのが君だけならいいのに

怖くて聞けない
言えない

でも伝わって欲しい

君は
こんなに輝いて見えている

| 2015.08.27 Thursday | | comments(0) |

ワンダーランド
13:08
ひらりひらり蝶々が
真っ赤な薔薇に目を付ける
風に揺れて大輪が散り
全ての生き血に降り注ぐ

柑橘の花
白く淡く
実らせる果実は
裏切りの味

怖いともがく
小さな子供
這い回る筋のような
狂気の跡に縛られて

大きくなあれ
嘘つきは誰
願いもせぬ人の幸せに
唾を吐く

空は高く
星は遠く
夢を見てた君に
襲いかかる
現実(りありてぃ)

この世界に
必要なものは何もない
移り行く世
何も知らぬ間に
風は吹く

| 2015.08.25 Tuesday | | comments(0) |